OCNモバイルONEヤマダ電機

即日受渡カウンターでのお申し込み手続き完了後、その場ですぐに、SIMカードを受け取ることができます。詳しくはこちらへ
以下より即日受渡カウンターの店舗が検索できます。

新着情報現在の新着情報はありません。
即日受渡カウンター 設置店 検索

OCNモバイルONEヤマダ電機

 NTTコミュニケーションズは8月27日から、「フルMVNO基盤」を活用したデータ通信専用SIMの提供を開始する。同日以降にデータ通信専用SIMを新規契約したユーザーが対象で、料金とサービスに変更はない。ただし、このSIMカードはNTTドコモ端末で利用する場合もSIMロック解除が必要となる。

OCNモバイルONEヤマダ電機

8月27日以降にOCN モバイル ONEのデータ通信専用SIMを新規に申込する契約者が対象。なお、家電量販店などに設置される即日受渡カウンターで受け取りする場合は対象外となる。

 料金やサービス内容は従来のサービスと同様。ドコモ、au、ソフトバンクが販売する機種でフルMVNO基盤を活用したSIMカードを利用するにはSIMロック解除が必要。

OCNモバイルONEヤマダ電機

NTTレゾナントは、スマートフォン販売サイト「goo Simseller」本店において「期間限定!高級スマホ購入サポートキャンペーン」を実施する。キャンペーン期間は8月17日11時~9月1日11時。

 今回のキャンペーンは、「iPhone SE(第2世代)」や「iPhone 8 Plus」「iPhone XS/XR(整備済)」などの高額機種が対象。対象機種を24回の分割払いで購入すると1万円引きとなる。「OCN モバイル ONE」音声対応SIMとセットの「スマホセット」によ

OCNモバイルONEヤマダ電機

新色の発売を記念して、同日より4GB/64GBモデルは通常1万5200円(税別、以下同)のところ9800円で、6GB/128GBモデルは通常1万9200円のところ1万4800円で提供する。インターステラーグレーのほか、オーロラブルー、グレイシャーホワイトもセールの対象となる。

 インターステラーグレーの本体カラーはグローバル市場では展開されていたが、日本市場向けにはgoo Simsellerのみが取り扱う。

OCNモバイルONEヤマダ電機

 独自サービス型SIMの回線契約数は1500.5万回線で、前年比14.3%増を記録。2020年3月末時点の携帯電話(3G/LTE/5G)契約数は1億8313.1万回線で、契約数に占める独自サービス型SIMの契約数比率は8.2%となった。2017年9月末以降、伸び率は緩やかに鈍化している。

 2020年3月末時点で独自サービス型SIM市場の事業者シェア1位は楽天モバイルの16.1%(241.9万回線)で、2位はUQ mobileを提供するUQコミュニケーションズの15.0%(225.3万回線)、3位はIIJmioやBICSIMなどを提供するインターネットイニシアティブ(IIJ)の12.3%(184.0万回線)、OCN モバイル ONEなどを提供するNTTコミュニケーションズの9.9%(148.9万回線)、mineoを提供するオプテージの8.0%(119.3万回線)、BIGLOBEモバイルなどを提供するビッグロー